検索フォーム
最近の記事
インテリアにも種類があります
インテリアにも種類があります

収納力たっぷりのベッドのインテリア

ベッドスペースは他に使いようがないスペースでもありますよね。ですから、そこを収納スペースとしても使うというのもいいアイデアだと思います。ベッドの下を収納スペースにするわけですから、見た目が高くなると思うのですが、それを気にしないのならいいと思います。収納場所がないお部屋だったり、収納家具をまったく置きたくない、というひとにいいでしょう。かなりの収納力みたいなので、たっぷり物をしまえると思います。また、お友達がよく家に来るひとにもいいんじゃないかなと思います。

というのも、ベッドの下に収納があるというのはちょっとわかりにくいでしょうし、持ち物を勝手にみられにくいんじゃないかな、と思うのです。ベッド下に物を隠すのって昔から定番ですよね。引き出しタイプはだしやすいと思います。ただ、引き出す分のスペースが必要になることをお忘れなく。大き目のテーブルやソファを置くから引き出しがないほうがいいのなら、上に開くタイプがおすすめです。これなら引き出すスペースがまったくなくても大丈夫です。狭いワンルームで家具は置きたくないな、というひとは収納力があるベッドを選ぶといいんじゃないでしょうか。インテリアも機能性が大事ですね。

Copyright (C)2017インテリアにも種類があります.All rights reserved.