検索フォーム
最近の記事
インテリアにも種類があります
インテリアにも種類があります

インテリアのカラーのポイントについて

インテリアは家具をただ配置して完成させるというだけではなく、カラーの組み合わせがとても重要になります。室内でカラーが重要な物については床と天井と壁になりますが、それぞれの場所で効果が違ってきます。まず天井については床や壁より暗い色を配置してしまうと通常よりも低く見えてしまうため圧迫感を与えてしまいます。逆に落ち着いた印象を与えるという事もあります。そして壁については一面だけに濃い色を使うとメリハリのある印象の部屋に仕上がるという事があります。そして床については暗い色を配置すると安定感がある落ち着いた印象を与えますが、逆に部屋を狭く見せてしまうという事があります。逆に床を明るくすると一気に開放的な雰囲気になり部屋を広く見せるという事があります。

そして組み合わせもインテリアではとても重要になってきます。床や壁等のベースとなるカラーについては奇抜な物を選ばずにベーシックな物を選ぶという事がポイントになります。ここでベーシックな物にすると他のところで様々な応用をする事が出来ます。そしてソファーやカーテン等の大きめの家具は暗すぎないのと同時にあまり華やかなもので無い物を選ぶといいです。そしてクッション等の小物については個性的な柄の物を選ぶことでバランスよいインテリアになります。

Copyright (C)2017インテリアにも種類があります.All rights reserved.